あげそば【揚げ蕎麦】

生のそばを揚げたもの。打ちたてのそばを、揚げやすい形に成形し、生地が乾燥しないうちに、中温(約160度C)の油で、きつね色になるように揚げる。めん状に切ったものを丸めて形を整えたり、幅広のきしめん状、あるいは、そばの生地を三角に切るなどして揚げることもある。軽く塩を振って突出しに、あんかけで焼きそば風になど、そば店での応用範囲は広い。