あられそば【霰蕎麦】
    参考リンク   たねもの【種物】


季節蕎麦。バイガイの貝柱(小柱)をかけそばの上に散らした種物。
そばの上に海苔を敷き、その上にさらに貝柱を散らし、上から熱いかけ汁をかける。貝柱をあられ(霰)に見立てたもの。
江戸時代後期から新しい種物として登場した。あられそばを卵とじにしたのが「あられとじ」である。
文政八年(1825)版『今様職人尽歌合』下に「風鈴のひびきにつれてちる花は あられ蕎麦ともみえておかしや」とある。

 ●あられそば