びゃくらんきり【白卵切り】  「変わりそば」の一種。
              
                参考リンク    らんきり【卵切り】

鶏卵の白身だけを使って練り込んだ変わりそば。
この白卵は不思議な働きがある。それは、これで「さらしな粉」をもむとまるきりつながらず、色の付いた粉(並み粉)なら、つながったそばになる。白身には「つなぐ力」はなく、「つなぎ止めておく力」はある。つまり、「さらしな粉」のようにつながる成分を含まない粉は白身だけではつながらない。(黄身では良くつながる。「卵切り」参照)