ごじるつなぎ【呉汁繋ぎ】  「変わりそば」の一種。


一般に呉汁とは豆乳のこと。大豆を六〜七時間水に浸したのちミキサーですりつぶす。布で絞って漉した液を湯せんで加熱する。これをこね水にしてそばを打つ。分量はそば粉一s当たり、豆乳四〇〇〜五〇〇ccと同量の水。