はらこそば【腹子蕎麦】
     参考リンク  たねもの【種物】


 季節蕎麦。南部(岩手県)の鼻曲がりのサケは有名だが、三陸沿岸でサケが遡上する河川で秋から冬にかけてサケ漁が行われる。そのときのサケの腹子(卵)をかけそばに入れた郷土色豊かな種物。
腹子とそばがよく合う。腹子は塩水につけて表皮をとり、ぱらぱらにほぐしてから汁に入れ、半熟になるまで温めるが、その兼ね合いが難しい。台をうどんにした「はらこうどん」もある。

はらこそば