ほうちょうした【包丁下】


包丁切りしたばかりのそばをいう。切り立てよりも、粉と水とをなじませるため、少し時間をおいてから茹でるほうがよい。その他のも、「挽きたて、打ちたて、茹でたて」と、うまいそばの三条件とされる言葉があるが、打ちたては俗に「そら煮えになる」といわれ、一時間ほどねかせるのがいいとされ、そして「包丁下」は避けるともいわれている。