かっけそば【欠片蕎麦】
    参考リンク  きょうどそば【郷土蕎麦】


 かっての南部藩二戸、三戸地方は現在青森、岩手両県にまたがっているが、この地方に伝わる郷土そば。
かっけとは「切り端」、「かけら」の意味の方言。
そばをのして三角に切り、鍋のダイコン、豆腐が煮上がったところで三角の「かっけ」を入れる。ネギ味噌かニンニク味噌で食べる。器は浄法寺塗りの三つ椀が定法とされる。
「かっけばっと」の別名がある。