コロッケそば【コロッケ蕎麦】
     参考リンク  たねもの【種物】


鶏の挽肉をコロッケにして上置きした種物。
明治三十一年(1898)、雑誌『太陽」掲載の文学者斉藤緑雨の随筆「ひかえ帳」に「コロケット蕎麦といへるを、花屋敷吉田にて出したり」とあり、コロッケそばの登場を紹介している。花屋敷は現在東京日本橋浜町、吉田は座敷をしつらえた当時有名なそば店だった。第二次大戦中疎開したまま廃業となった。
銀座の「よし田」はこの流れをくみ、コロッケそばも健在である。


● コロッケそば