もみたて【揉み立て】
            参考リンク  きょうどそば【郷土蕎麦】


長野県東筑摩郡地方のそばの食習。
味噌をぼた餅ほどの大きさに丸め、強火でよく焼き、 その間におろし金でダイコンをおろし、じかに布巾に包んでよく丼に絞り、その中へ焼き味噌を加える。箸で普通の味噌汁の加減に溶かし、これを鍋に移してネギを細かく刻んで入れ、中火にかけて沸騰させる。その汁をそばにつけて食べる。
文化元年(1804)序『料理早指南』四には「もみ立汁 常のみそなり。板の上にて包丁にてよくたゝき、湯にてほだて(かき混ぜる)、煮かへしたるまゝこさぬなり」とある。