むねあげそば【棟上げ蕎麦】
たてまえそば【建前蕎麦】              
                  参考リンク  ぎしきそば【儀式蕎麦】

『日乗上人日記』 の元禄十四年(1701)十月二十六日のくだりに「御位牌堂むね上也。祝儀とて酒四斗ほど大工・小引等へ遣ス。手代並大工頭又おさへ(宰領)など、足軽其外杖つき八人斗よびて、そばきり進ム也」とあり、寺方・町方を問わず、古くから建前にそばを振る舞ったことがわかる。
「建て前そば」ともいう。棟上げの日はそばかうどんを肴に酒を飲む仕来たりである。