にきり【煮切り】


みりん(酒も同様)を鍋に入れ、とろ火で加熱する。アルコールの湯気が立ったときに火をつけて、アルコール分を”煮切った”ものを指す。こうすることによってアルコール臭さをなくし、風味は生かすことができる。