さけつなぎ【酒繋ぎ】  「変わりそばの一種。


酒を加えて練り込んだ変わりそば。
つなぎを用いずにそば粉(生そば)だけで作る。太打ちの角が煮崩れしないために入れる場合が多い。酒だけで練り上げる事も出来るが、茹で上げてからの酒の香りが強すぎて一般的でない。酒150mlに対して水300mlを加えたもので練り上げる。これも相当に酒の香りが残る。なお、釜を早くするために酒を混ぜる場合は粉一升に盃一杯(40ml)の分量がよい。