そばはしちじゅうごにち 【蕎麦は七十五日】
                   
参考リンク   そばのことわざ【蕎麦の諺】


そばは播種してから収穫までの期間が約七十五日間かかる。短期間で収穫できる作物であることから、ほかにも同様の諺がある。又、そばは製粉の手間がかかるため、その日の夕食にと言う諺も多い。
 
その他の諺。

   蕎麦は七五日たてば旧へ返る(信濃)
   蕎麦は七五日で嫌を持って行け
(岩手県)
   蕎麦は七五日の食い切り
(熊本県八代郡泉村)
   蕎麦は七五日の晩そばになる
(広島県比婆郡西城町)
   蕎麦は七五日の夕鍋に食え
(岡山県川上郡備中町村平川)
   蕎麦は七五日の夕飯になる
(紀伊)
   蕎麦は七五日の夕飯に、小豆は七五日の朝飯に
(薩摩)