そばまつり【蕎麦祭り】


 鹿児島県伊佐郡菱刈町下手では戦前、下手水天神社の祭礼にそば踊りが奉納され、運そばを食べた。
現在は十一月二十八日に「無礼講そば食い」が催される。
このほか最近では町や村おこしの一環として、「そば祭り」が行われている。
実施されている地域は次の通り。
   北海道幌加内(ほろかない)町
   岩手県盛岡市・花巻市
   福島県山都(やまと)町・檜枝岐(ひのえまた)町
   富山県利賀(とが)村
   福井県今庄町
   栃木県馬頭(ばとう)町
   山梨県三富村
   長野県長谷村・戸隠村・美麻村・開田村・信濃町
   兵庫県出石(いずし)町
   広島県豊平(とよひら)町など


そばいち【蕎麦市】

 
三月彼岸の中日にたつ市。この日は各家でそばを作り、親戚を招く。町の通りの両側には市がたち、農具、金物、呉服、苗木などの露店が並ぶ。そば屋も出るが、立ち食いである。
 (鹿児島県出水郡高尾野町)
 
島根県八束郡佐太村(現・鹿島町)の佐陀神社の参道の両側にも十一月二十日から一週間そば市が催された。