すだれ【簾
             参考リンク   そばどうぐ【蕎麦道具】
                    せいろう【蒸籠

せいろに敷く細く割った竹などで編んだもの。せいろに敷かれるすだれは千葉、茨城産の真竹(まだけ)が使われる。10月〜2月の竹を材料とし、潮風に当たって身がしまっているものがよい。以前は角せいろの簀(す)ははめ込み、丸せいろの簀は取りはずしのできる「置き簀(おきす)」と決まっていたが、戦後からは衛生面の見地もあってすべて置き箕になっている。