しゅうかく 【収穫】
                参考リンク   そばせいさんりょう【蕎麦生産量】  
                       そばのさんち【蕎麦の産地】

                         ゆにゅうりょう【輸入量】


秋そばの収穫は7月末に種蒔きしたものが、9月初旬から花が咲き始め中秋の月見と共に、そばも花見に時期を迎える。そして10月の10日過ぎ頃から刈り取りを始める。秋そば夏そば(春に種蒔きして夏に収穫)より一段と味が佳く、刈り取ったそばは1週間ほど天日干して乾燥させ、棒などで叩いて脱穀する。そして、採った実をふるいにかけてゴミ、茎、葉、石など取り除いて初めて「玄そば」に成りる。


にほんからはし【二本からはし】
 
ソバの収穫後、脱穀のときに実を叩き落とすための二股になった棒。
コデボウ、ソバタタキともいう。(群馬県多野郡万場町)