たいきり【鯛切り】  「変わりそば」の一種。


お正月に最適。
タイのすり身をさらしな粉に練り込んだ変わりそば。
タイを三枚におろし、皮を引いたあと、身を包丁でよく叩いてから、みりんと酒を一対一で合わせて煮きったものと鶏卵の黄身二個を加え糊状にする。、ミキサーでよくするつぶす。裏ごしにかけたものをそば粉と一緒に練り込む。分量はすり身が粉の分量の四〇%、つまりそば粉一sに対して三〇〇〜四〇〇cを入れる。紅を入れると華やか。そして、そばを沈めたらすぐに酢を一杯釜の湯に差すと、紅の色止めと生臭さを消す。