としこしそば【年越し蕎麦】 その一
     別名:   【運気そば】 
                【大年そば】 
                【大晦日そば】


大晦日にそばを食べる由来は、いろいろ言われている。
金箔屋が金を打ちのばす時に、その台にそば粉をすり込んでおくと
打ち切れずによく伸びると言われているところから「金が切れない!」とか、飛び散った金粉を掃き寄せる時に、そば粉を撒いておさえるので、「金を集める」効果があった理由や、蕎麦の実は三角で、昔から三角のものは厄除けになると言われ、これを食べて汚れを払い、息災を願うと言う
縁起をかついだ説などいろいろ。