とちりそば【とちり蕎麦】  
                  参考リンク   ふくやまそば【福山蕎麦】


役者が舞台でせりふを間違えたり、出番に遅れたりして、そそうやとちりをおかしたとき、自腹で楽屋中に振る舞うそばのこと。
川柳に「間の悪い役者そばやの一旦那」、「一言絶句楽屋中そばだらけ」などと、とちりそばを詠んだものがある。