つしまそば【対馬蕎麦】
    参考リンク  きょうどそば【郷土蕎麦】


 長崎県対馬は昔からソバの栽培が盛んで、かって朝鮮へまで輸出していた。
対州一〇万石の城下町厳原町に、藩主宗家御用達で弘化元年(1844)創業の「中村屋」がある(近年廃業)。島内産ソバ七分挽き、つなぎを一切使わず水でこね上げる。そばを盛る甑(こしき)=せいろのこと。は三〇p角で小指ほどの女竹をそのまま編んでいる。野趣に富み、そばは意外に白めでさっぱりした枯淡の味わいがある。
「こしきそば」とも。