うちだい【打ち台】  
うちばん【打ち板】 ・うちいた【打ち板】
めんだい【麺台】 
のしだい【のし台】



麺類を延ばす台。台の広さは、一般的に横幅は打ち棒が自由に振り回せる150p程度。縦幅は奥に手が届く100p程度が望ましい。材料は、硬く復元力がある「桂」が最良とされている。他に「檜(ひのき)」「桜」なども良い。台の板は表面に凹凸がないこと。ソリ、歪みを生じないような材質のものを選ぶことが大事で、反りを防ぐためにはなるべく厚手のものを選ぶと良い。

 ●めん台