わりぬき【割り抜き】  
ひきぬき【挽き抜き】  
ぬき【抜き】

             参考リンク  「そば粉」

昔は石臼で玄ソバをそのまま挽きつぶし、そののちにソバ殻をふるいで除去する製粉方法だった。現在の製粉工場では粉砕する前に玄ソバの夾雑物を取り除き、粒の大きさの順に四〜五種類に分けてから「皮むき機」によってソバ殻を除去し、出来るだけ割れないように丸粒のまま種実を取りだして製粉する方法。
この脱皮の工程を「割り抜き」「抜き」「挽き抜き」という。