ゆせん【湯煎】
            参考リンク  だし【出し】

そば店ではつけ汁を「たんぽ」と呼ばれる容器に入れ、銅壺の湯の中で30分から1時間温める。これを「湯せん」といい、汁の味が一段と良くなる。「たんぽする」ともいう。
容器となるたんぽは陶製が多く、これを別名「土たんぽ」という。