ざいらいしゅ【在来種】
     参考リンク  しんしゅ【品種】


る地方に永年栽培され、その地方の風土に適応した植物の品種のこと。(地方種)
その土地の名前を付けたり(信濃一号とか祖谷そばなど)、実の形状(大ソバ、小ソバ、角ソバなど)、収穫適期(夏ソバ、秋そば)などで呼ばれてきた。
あくまで便宜上の分類や俗称で、厳密な意味での品種はない。